fc2ブログ

プロフィール

エリゼ

Author:エリゼ
料理教室クッキングサロン エリゼでは各国本格コース料理を家庭で作りやすくアレンジしてご紹介。家族のごちそうに、友人のおもてなしに。レストランレベルのごちそうで喜ばせてみませんか。会食はワインとのマリアージュを楽しんで。クッキングサロンエリゼのホームページはこちら
クッキングサロンエリゼのホームページはこちら


お願い

リンクフリーですが、オリジナルレシピですので、無断転載はしないで下さいね!            ご質問・ご連絡は下のメールフォームからどうぞ。

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


web拍手 class="section" id="a44">
オックステイルで作る特別感のあるシチューをメインとした上質食材で作るフレンチコースです。エリゼでは、通常レッスンでも、華のある、おもてなしにも使える内容をしていますが、クリスマスはさらにグレードアップした素材と内容をいたします。

まず前菜1品目は「生牡蠣の冷製仕立て 海水ジュレと牡蠣のムース添え 柑橘風味」
牡蠣の冷製仕立て 海水ジュレと牡蠣のムース添えweb
銀座かなわの広島生牡蠣を使用した冷製仕立て。かなわさんは、創業以来40年間一人も生牡蠣にあたった客を出していない、高品質な牡蠣を取り扱っていますが、その牡蠣を贅沢に使用。生で食べられる牡蠣を使ったムースの上に、瞬間湯通しして冷やしておいた牡蠣を載せ、地中海の海塩のジュレをまぶします。スプーンでざくっとすくうと、濃厚かつ生臭くない牡蠣、上品なムース、ジュレが混然一体となってお口を楽しませてくれます。レモンとライムの香り、磯の香りがたち、美味なる一品です。「こんなおしゃれな牡蠣を食べたのは初めて」「もうこれを食べただけできょうは満足です」などの声が上がり、私も嬉しくなりました。これをご家族にたべさせたらびっくりですよ!

前菜2品目は「香草のサラダ 特製バジルソース 生ハム添え」
香草のサラダ 生ハム添えweb
コース全体のバランスを考え、魚介と肉料理の間に葉物野菜の美しいサラダを入れました。フレッシュで癖のない香草を選び、バジルソースでいただきます。生ハムには私の好きなサンダニエーレを。冷凍してカットしておらず、生のままのカットなので柔らかく、海塩使用なので、まろやかな塩味です。バゲットがほしくなる一品です。

メインは「オックステイルシチュー」
オックステイルシチューweb
デミグラスソース缶など使わず、デミグラスソースを作る過程を組み込みながらシチューを作っていきますよ。ニンニク、玉ねぎ、人参、セロリ、トマトなどの野菜や、鶏ガラスープ、フォンドボー、赤ワイン1本、オックステイルから出る旨味や出し、さらにいくつかの隠し味がギュッと濃縮されたソースはかなりの本格的なお味です。
シチューをクリスマスメニューにするいいところは、1日~2日たつとさらに味がなじんで美味しくなることです。22日か23日に作っておけば、24日は温めなおしだけで済みますので、当日楽ですよね。
ソースに野菜の滋味がたっぷりなのに加えて、付け合わせにペコロス、じゃがいも、人参、マッシュルームをつけて、栄養バランスはこれ1品でほぼ完ぺき。「深いお味ですね」「すごく美味しいです~」と皆様満足&満腹のご様子でした。

デザートは「クレームダンジュ フレッシュベリーソース添え」
クレームダンジュweb
あまりに満足して忘れそうになりますが、フレッシュチーズのフロマージュブランで作るデザートも皆様「美味し~い」とぺロリと別腹で召し上がってらっしゃいました。ガーゼに包んで水抜きしたフロマージュブランと8分立て生クリームで作るクレームダンジュは、フレッシュなイチゴのソースとの相性抜群。ソースがあるので案外さっぱりといただけます。12月は本当はイチゴの旬の時期ではありませんが、日本ではクリスマスシーズンにはイチゴが店頭に並び入手しやすいので、フレッシュソースも作れますね。赤と白の対比が美しい、クリスマスらしいデザート。

ブログランキングに参加しています☆

 

クッキングサロンエリゼのホームページはこちら
クッキングサロンエリゼのホームページはこちら






スポンサーサイト



web拍手

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bisyokunote.blog23.fc2.com/tb.php/44-982971ee

 | ホーム |