FC2ブログ

プロフィール

エリゼ

Author:エリゼ
料理教室クッキングサロン エリゼでは各国本格コース料理を家庭で作りやすくアレンジしてご紹介。家族のごちそうに、友人のおもてなしに。レストランレベルのごちそうで喜ばせてみませんか。会食はワインとのマリアージュを楽しんで。クッキングサロンエリゼのホームページはこちら
クッキングサロンエリゼのホームページはこちら


お願い

リンクフリーですが、オリジナルレシピですので、無断転載はしないで下さいね!            ご質問・ご連絡は下のメールフォームからどうぞ。

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


web拍手 class="section" id="a30">
カタルーニャの新進芸術のようなモダンで繊細な料理を食べさせてくれるお店。

オーナーの女性シェフ、カルメ・スカイェーダ氏はスペインで3つ星を取得。
日本で2つ星を持つこの店を普段まかされているのは、フランス人シェフのせいか、フランスも香ります。

通常、私たちがスペイン料理といって思い浮かぶものは出ません。

どちらかというと、洗練されたスペイン風フレンチという印象。
もっとも、今スペインの高級レストラン料理は、エル・ブジを始めとして、世界の料理界をけん引する新しいモードを生み出している存在ですので、フレンチみたいといったら失礼かもしれません。

色彩豊かでヴィヴィッド、シックで、遊び心もあり、本当に久しぶりにときめくような料理をいただきました。

サン・パウというと、敷居が高いイメージでしたが、平日ですと、1時間で食べられるという5500円のランチがあり、たまたま日本橋で用事もあり、前日予約で女友達と先日行きました。

前日に予約が取れるのもびっくりしましたが、ミニマムなランチとはいえ、十分にサン・パウの魅力が伝わる内容です。

ミクロメニュー4種

前菜

前菜

メイン

デザート


スカイェーダ氏が考案したミクロメニューという4種のプチアペリティフ料理に始まり、前菜、メイン、デザート、コーヒー、小菓子という構成のこの平日ランチ、量は少な目ですが女性としては適度で十分。

特に感銘を受けたのがメイン料理の仔羊で、ビーツを練り込んで焼いたパンで作ったピンク色のパン粉をまとった仔羊は初めて見ました。普通はパセリの入った緑っぽいパン粉ではありませんか。肉から出たジュで作ったソース、目に鮮やかな美しいビーツソースで美味しくいただきました。ピンク色の球形はビーツの液体が入ったゼリーボール。フルーツじゃありません。

発見と驚きのあるお店ですね!ときめきました。グラスでとったロゼワインも美味しかったです。

気になるトータルお値段は、グラスワイン、ミネラルウォーターを入れて8千いくらかでした。

ルレ・エ・シャトーの1員であり、シガーバーもあるグランメゾンですから思ったよりは高くありません。

スタッフの対応も一流店らしい安心感があり、すこぶる◎です。

ミニマム・ランチでこれだけ魅了できるレストラン、そうそうないと思いますよ。


ブログランキングに参加しています☆

 

クッキングサロンエリゼのホームページはこちら
クッキングサロンエリゼのホームページはこちら


スポンサーサイト
web拍手

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bisyokunote.blog23.fc2.com/tb.php/30-601e0469

 | ホーム |