fc2ブログ

プロフィール

エリゼ

Author:エリゼ
料理教室クッキングサロン エリゼでは各国本格コース料理を家庭で作りやすくアレンジしてご紹介。家族のごちそうに、友人のおもてなしに。レストランレベルのごちそうで喜ばせてみませんか。会食はワインとのマリアージュを楽しんで。クッキングサロンエリゼのホームページはこちら
クッキングサロンエリゼのホームページはこちら


お願い

リンクフリーですが、オリジナルレシピですので、無断転載はしないで下さいね!            ご質問・ご連絡は下のメールフォームからどうぞ。

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


web拍手 class="section" id="a3">
IMG_1012_convert_20090129230716.jpg
最近たまに八百屋さんで見かけるプチトマトを縦長にしたようなトマト。

シチリア島で開発されたトマトだからシシリアン・ルージュ。

魅力的な響きの名前ですね~。

日本では千葉で栽培されているらしい。南イタリアのサンマルツァーノ種を小さくしたような感じで、

加熱すると、トマトの出しのような旨みが染み出してきます。

それもそのはず、グルタミン酸がプチトマトの約2.3倍。

美肌効果のあるリコピンも普通の日本のトマトの何倍もあります。

潤い効果のあるオリーブオイルたっぷりのパスタにして、美肌美人をめざしましょう。

あとはたくさんのニンニクと、バジルを使うだけ。

トマトそのものが堪能できるシンプルで潔いパスタができます。

これは絶対にチーズをかけてはいけません!

<材料>4人分

シシリアンルージュ 600g

生バジル 12枚

ニンニク 6片

エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル 大さじ6

1.6mmのスパゲッティーニ 300g

塩 適宜

<作り方>

1. 準備として、スパゲッティーニを茹でるお湯を沸かしておく。バジルは手でちぎっておく。香りがなくなるから洗わない方がいいが、洗う場合は、水にさっと通してリードぺーパーでそっと水気をとる。

2. トマトを3~5秒熱湯につけたら、すぐに氷水にとり、すぐに皮をむく。

3. ニンニクをみじん切りにする。

4. スパゲッティー二を表示時間より2分ひいた時間茹でる。和える時間もあるのでアルデンテに仕上げるため。

5. スパゲッティーニゆであがり時間の5分前から、ニンニクを弱火で炒め始める。香りがでてきたら、中火にしてシシリアン・ルージュを投入、塩もしっかり目に入れる。シシリアン・ルージュを潰さないように炒める。自然にトマトソースが回りににじんでくる。

6. シシリアンルージュがくたくたにならないうちに、パスタ投入。ここでもつぶさないように注意する。

7. 最後の塩を一振り、味を調える。

8. 皿に盛り、バジルの葉を散らす。いい香り!


ブログランキングに参加しています☆

クッキングサロンエリゼのホームページはこちら
クッキングサロンエリゼのホームページはこちら


スポンサーサイト



web拍手

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bisyokunote.blog23.fc2.com/tb.php/3-61488930

 | ホーム |