fc2ブログ

プロフィール

エリゼ

Author:エリゼ
料理教室クッキングサロン エリゼでは各国本格コース料理を家庭で作りやすくアレンジしてご紹介。家族のごちそうに、友人のおもてなしに。レストランレベルのごちそうで喜ばせてみませんか。会食はワインとのマリアージュを楽しんで。クッキングサロンエリゼのホームページはこちら
クッキングサロンエリゼのホームページはこちら


お願い

リンクフリーですが、オリジナルレシピですので、無断転載はしないで下さいね!            ご質問・ご連絡は下のメールフォームからどうぞ。

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


web拍手 class="section" id="a28">
回転寿司はクール?

ロンドンでは日本文化が受け入れられている印象。

大英博物館では「Manga」の特別展示があったし、日本人モデルで広告をうったユニクロは人気。
目抜き通りで目につく回転寿司や日本料理の店。

せっかく海外にいるときは、美味しいはずのない日本料理は食べまいと思っていたのですが、
旅行も10日を超えると、中華でごまかすのは難しくなってきます。

ついに米の誘惑に勝てずに、ピカデリーサーカス近くのYo!sushiという名の回転寿司店に入ってしまいました。

回転寿司

「オペラ座の怪人」を観る前の時間がないときだったので、ササッと食べるにはやはり便利です。

ちゃんとお皿の色によって、金額が違うのは日本と同じ。

違うのは何故かカレーうどんなども別注文できるところや、緑茶が有料なところ。
ガリはサービスでいくらでも食べられます。
久し振りに食べる米が美味しかったこと。やっぱり日本人ですね~。
疲れた胃に優しい日本食。ガリをこんなに美味しいと感じたことはなかったかも。

作っているのは日本人じゃないし、この写真に撮った寿司が一番まともで、あとは淋しい具のものが多かったけれども、そのときは救世主のような食事でした。

後日、買い物に行ったナイツブリッジのハーヴェイ・ニコルズというスタイリッシュなデパートの5階、
フードマーケットフロアにもYo!Sushiを発見。なんだかカッコよくてシュールな印象。

Yo!Sushi

そういえばパディントン駅構内にも回転寿司があり、イギリス人が普通に馴染んだ雰囲気で食べていました。

スーパーでも惣菜コーナーに寿司が売っていて、小さい女の子がお母さんに「Sushi買って」とおねだりしていましたよ。

随分寿司が根付いているような印象を受けました。


ブログランキングに参加しています☆

 

クッキングサロンエリゼのホームページはこちら
クッキングサロンエリゼのホームページはこちら
スポンサーサイト



web拍手

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bisyokunote.blog23.fc2.com/tb.php/28-9e728d74

 | ホーム |