fc2ブログ

プロフィール

エリゼ

Author:エリゼ
料理教室クッキングサロン エリゼでは各国本格コース料理を家庭で作りやすくアレンジしてご紹介。家族のごちそうに、友人のおもてなしに。レストランレベルのごちそうで喜ばせてみませんか。会食はワインとのマリアージュを楽しんで。クッキングサロンエリゼのホームページはこちら
クッキングサロンエリゼのホームページはこちら


お願い

リンクフリーですが、オリジナルレシピですので、無断転載はしないで下さいね!            ご質問・ご連絡は下のメールフォームからどうぞ。

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


web拍手 class="section" id="a22">
西麻布交差点近く。隠れ家のような創作日本料理レストラン。

わずか13席という小さな店ですが、驚きと楽しい発見のある、美味しい創作料理を出してくれます。

ジャンルとしては、日本料理なのでしょうが、日本料理はあくまでもベースであって、マスカルポーネチーズを使ったり、ディジョンのマスタードを使ったりと、かなりイタリアンやフレンチなど他ジャンルとのフュージョン料理。

ミシュランでは新日本料理のジャンルの1つ星ですが、
ここのご主人は現代Tokyo人が求める味というのがわかってますね~。
美味しいツボをおさえています。

料理教室の会食時、話題にのぼった「リピートしたい数少ない店のひとつ」ということで私が褒めていたら、
「行きた~い」ということになり、何人かの生徒さんと行くことになりました。

地下1階への階段を降りていくと、バーにあるみたいなカウンター席とテーブル席がひとつずつ。

今回は角っこにある妙に落ち着くテーブル席。
ふかっとした革のソファーとイスが二つで4,5人までOKのお席です。
ちょっと薄暗い照明もなんだか気分を出してくれます。

コースはおまかせ1コースのみ。
でも間違いなく美味しいものが少量ずつ8,9品出てくるので、
どれが美味しいかしらと悩む必要がなく、ラクチンにおまかせしながらお食事を楽しむことができます。

すべて美味しかったですが、特に印象に残ったのは最初の1品目、
「茨城さんの栗スープ □まめ うに茶巾のごま豆腐 溶き辛子」

栗スープ

栗のすりおろしと西京味噌のナイスマッチングなスープ。もう、一口飲んで「美味しーい!」の声が上がりました。松茸も香りよくぷかぷか浮かんでいます。うにが中に入った柔らかーいごま豆腐も絶妙な舌触り。この、さりげなく贅沢な、季節感のあるお椀、さすがです。

そして去年来たときもォアグラ茶碗蒸しにやられてしまったのですが、
今年はもっとパワーアップしていて、フカヒレがマリアージュしていました。それが
「ふぉあぐらトきのこ茶碗蒸し フカヒレ入りあん掛け inげん」

フォアグラ茶碗蒸し

中華とのフュージョンもこちらはあるんですね~。
なんていう美食のぎゅっと詰まった茶碗蒸しなのでしょう!
フカヒレとフォアグラの組み合わせは私は初めてですが、合うんです、これが。
少量だから、余計に美味しく感じますし、丁度よい量です。もう、幸せいっぱいです・・・。

全部美味しいコースのシメは
「温かい新そばと一三」

そば

これがめちゃくちゃ美味しい出しがでていました。おそばというよりも、記憶に残るそばつゆです。とびうお(あご)を始めとする5種の出しの奥行きのある旨味が五臓六腑にしみわたります。

デザートはコースとは別になっていますが、もちろん、折角ですから堪能させてもらいました。

「色素を抜いたコーヒー味のぶらんまんじぇ ごまのソルベ」

ぶらんまんじぇ

普通のブランマンジェを想像しながら食べると、コーヒー色をしていないのにコーヒーの味がするのが面白い。ごまのソルベも粗削りなごまが香り高くて美味しく、ブランマンジェとよく合います。

満足です。少量ずつとはいえ、10品ぺろりと食べてしまいました。
一緒に行った生徒さんもすっかり気に入り、早速その場で次回予約。

喜んでもらえて私も嬉しくて幸せな夜ごはんでした。


ブログランキングに参加しています☆

 

クッキングサロンエリゼのホームページはこちら
クッキングサロンエリゼのホームページはこちら

スポンサーサイト



web拍手

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bisyokunote.blog23.fc2.com/tb.php/22-31fc2087

 | ホーム |