プロフィール

エリゼ

Author:エリゼ
料理教室クッキングサロン エリゼでは各国本格コース料理を家庭で作りやすくアレンジしてご紹介。家族のごちそうに、友人のおもてなしに。レストランレベルのごちそうで喜ばせてみませんか。会食はワインとのマリアージュを楽しんで。クッキングサロンエリゼのホームページはこちら
クッキングサロンエリゼのホームページはこちら


お願い

リンクフリーですが、オリジナルレシピですので、無断転載はしないで下さいね!            ご質問・ご連絡は下のメールフォームからどうぞ。

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


web拍手 class="section" id="a">
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 class="section" id="a89">
魚介と夏野菜のレモンマリネ、新玉ねぎのヴィシソワーズ、京都産鴨のコンフィ、ショコラブランのムース 赤い果実ソースという、肉、魚、野菜、果物のバランスが取れた、しかもそれぞれが美味!なフレンチレッスンをいたしました。

1品目「魚介と夏野菜のレモンマリネ」
web魚介のレモンマリネA
海老、タコ、フレッシュノルウェーサーモンなどの魚介を丁寧に下味つけをし、夏野菜と特製レモンマリネソースで和えました。夏ですから、さっぱりしつつ旨!と感じるように、歯ごたえのための下処理、マリネソースの味つけに気を配りました。塩レモンにある隠し味を足して、食欲をそそるお味なんですよ。簡単かつ美味しい、活用される機会も多いメニューだと思います。

2品目「新玉ねぎのヴィシソワーズ」
web新タマネギのヴィシソワーズ
シンプルなスープこそ、素材と料理の丁寧さが際立ちます。鶏ブイヨンの本格的作り方からレッスンいたしました。にごりのない鶏ブイヨンにはコツがあります。ブイヨンだけでも美味しいと思えるものを作り、それをしんなりと炒めた甘みのある新玉ねぎと合わせており、生クリームでコクを増しておりますので、間違いなく美味なるスープとなっています。

メイン料理「京都産鴨のコンフィ タスマニア産マスタードソース 皮つきじゃがいものエシャロットソテー添え」
web鴨骨付きももコンフィ縦2
コンフィ!皆様、大好きですよね。肉がほろほろとなりながら、しっとりしているコンフィは大好きなフランス料理のひとつです。おうちでこのレベルが食べられるんですよ~。鶏でやってももちろん美味しいですが、比べてしまえば、やっぱり鴨のコンフィの方がさらに美味しいので、鴨、それも骨付き京都産鴨でお出ししました。老若男女、誰もが美味しい!と感動するお味になっていると思います。おうちで作るいくつかのやり方をご紹介、そのうちのひとつでデモンストレーションしました。ソースもシンプルかつコンフィを引き立てるお味。ほくほくの皮つきじゃがいもも一体化した美味しさです。「先生!ありがとうございます!」と心からおっしゃっていただいて、私も、お味を追求したかいがありました。

デザート「ショコラブランのムース いろいろベリーの赤い果実のソース添え」
webショコラブランA
ヴァローナ社のショコラブラン使用のムースをセルクルで作り、その上にとろみをつけた赤い果実たちのソースを載せています。濃厚でありながら口どけのよいムースと赤い果実を合わせてお口に運ぶと美味なる世界が広がります。クリーミーと果実の酸味の融合した、上質なデザートで、最後、満足感を盛ってしめくくりました。

さっぱりした魚介と野菜のマリネ、濃厚なコクのスープ、旨みが凝縮したコンフィ、口を最後喜ばす甘美なデザート、
と飽きさせない展開のフレンチ、皆様にご満足いただけたようで、私も嬉しかったです。

ブログランキングに参加しています☆

 

クッキングサロンエリゼのホームページはこちら
クッキングサロンエリゼのホームページはこちら



スポンサーサイト
web拍手

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。